レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

【時短でおつまみ】いなばチキンとインドカレーは酒の肴におすすめレトルト缶詰カレー

いなばチキンとインドカレーは酒の肴にも常備食にも最適

いなば チキンとインドカレー

今回は『いなば チキンとインドカレー』を実食レビューします。

通常のパウチ状のレトルトカレーとは違うレトルト缶詰カレー。

温めるだけで食べれるという点で、レトルトカレーとしてレビューします。

やはり、いなばの缶詰は侮れません。

いなば チキンとインドカレーを実食レビュー

製品情報

いなば チキンとインドカレー

いなば チキンとインドカレー

■品名・・・チキンとインドカレー 黒カレー

■価格・・・118円(税込)

■輸入者・・・いなば食品株式会社

■容量・・・115g

■栄養成分表示 100gあたり

カロリー118Kcal、たんぱく質9.2g、脂質6.1g、

炭水化物6.6g、食塩相当量1.8g

■主だった具材・・・鶏肉、タマネギ

■辛さ・・・辛さレベル5/3

いなばの缶詰特有のこのコンパクトなたたずまい。

シンプルなデザインが逆に存在感を引き立てています。

缶のままでは絶対に温めてはいけません。

容器に移し、電子レンジで温めましょう。

キャンプの場では缶の蓋をあけて缶を火にかけても良いかも知れません。

オイルサーディンをそうやって温める方多いですよね。

筆者は中身を鍋であたためました。

実食

いなば チキンとインドカレー

中身を鍋で温め、また缶に戻しました。

バターとスパイスの香りが広がります。

いなば チキンとインドカレー

大き目の鶏肉

いなば チキンとインドカレー

よく味のしみ込んだタマネギ

具材は鶏肉とタマネギのみです。

いなば チキンとインドカレーを食べた感想・評価

筆者はミルク系だったりバター系のカレーはほぼ食べません。

食べられないものをレビューしたところで、意味があるのかなと思うからです。

実は今回、このカレーは購入してからバターが売りということに気づきました。

折角買ったのだから、食せねばと思いレビューしています。

意外や意外、バターの香りとコクが強いものの、スパイスの影響か嫌味がありません。

鶏肉も大き目で美味しい。

ターメリックライスにかけても美味しいでしょうし、ナンでもいけそうですね。

カリカリに焼いた食パンをつけても美味しいかもしれないです。

辛さ

■表記の辛さ辛さレベル5/3に対して

辛さレベル5/3とありますが、中辛ですね、

女性やお子さんも食べられる辛さです。

コストパフォーマンス

■価格118円(税込)に対して

カレーを食べたいけど、ガッツリはいらない。

簡単に食べれるお酒の肴が欲しい。

そんな時はこのチキンとインドカレーは価格的にもボリューム的にも最適ではないでしょうか?

良いコストパフォーマンスだと思います。

総評

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価 平均は★5です)

味   ★★★★★☆☆☆☆☆

辛さ  ★★★★★★☆☆☆☆

コスパ ★★★★★★☆☆☆☆

※辛さは食べたカレーの辛さ表示に対しての評価です※
※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

いなば チキンとインドカレーはお酒の肴におすすめのレトルト缶詰カレーです。賞味期限は3年なので常備食兼おつまみとして備えて置いてもいいのではないでしょうか?

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m

この記事はいかかでしたか?↓クリック↓にて応援して頂けると励みになります!

最新のグルメブログも沢山あります!