レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

【宮城県のご当地カレー】伊達の純粋赤豚カレーは絶品デミ系キーマカレーだった

宮城県の絶品ご当地カレー、伊達の純粋赤豚カレーを味わう

伊達の純粋赤豚カレー

今回は『伊達の純粋赤豚カレー』を実食レビューします。

伊達の純粋赤豚(登録商標)は、デュロック種の純粋豚である「しもふりレッド」を純粋交配させたもので、
毛色が赤いので赤豚と名付けました。宮城県内の指定農家でのみ飼育されています。
豚の肉は淡いピンク色で非常にやわらかく多汁性に優れ、濃厚な旨味が人気。
(伊豆沼農産ショップページより)

今回はカレーを食べるので純粋赤豚を純粋に味わうことはできませんが、宮城県特産の豚とのこと。

その豚を作った言わばご当地カレーを今回はレビューしてみます。

伊達の純粋赤豚カレーを実食レビュー

製品情報

伊達の純粋赤豚カレー

伊達の純粋赤豚カレー

伊達の純粋赤豚カレー

■品名・・・伊達の純粋赤豚カレー

■価格・・・500円(税込)※2個入で1000円※

■販売者・・・有限会社 伊豆沼農産

■容量・・・200g

■栄養成分表示

カロリー371Kcal、たんぱく質11.8g、脂質25.0g、

炭水化物24.6g、食塩相当量3.2g

■主だった具材・・・豚肉

■辛さ・・・表記なし

パウチにシールが貼られてあるシンプルなタイプ。

凝ったパッケージも商品を知る上で大事ですが、こういったシンプルな形も嫌いではありません。

栄養成分表示に目を通すと、カロリーが高めですね。

主だった具材は豚肉なので、ルーが濃厚なのでしょうか。

パウチはこのままお湯で温めるか、中身を耐熱容器にうつし電子レンジで温めるかのいずれかです。

それでは実食へ。

実食

伊達の純粋赤豚カレー

ライスは150グラム。

ルーは200グラム。

伊達の純粋赤豚カレー

濃い目の色で粘度も高いルー。

濃厚さが伝わってきます。

伊達の純粋赤豚カレー

細かい凹凸は豚肉です。

掲載したピンク色の紙に

「キーマ風カレー」

との記載がありました。

キーマカレーほど肉がギッシリしているわけではないのですが、ほどよく散らばっている感じですね。

ジャガイモやニンジンなどはありませんが、このルーの重厚さが不足感を感じさせません。

伊達の純粋赤豚カレーを食べた感想・評価

高評価です。

デミ系の濃厚なルーの中にほど良く散らばった豚肉がマッチしていて、食欲をそそります。

正直純粋赤豚の味はこのカレーでは正確に評価できませんが、ルーのコクにしっかり反映しているものだと理解できる…のかも知れません。

あくまででもキーマカレー風ですが、デミ系の濃厚なルーに挽肉というシンプルな組み合わせは「有り」ですね。

辛さ

辛さの表記はありませんでしたが、中辛といった印象です。

このデミグラス系のルーはお子さんは大好きな味かも知れません。

濃厚ですが品もあるので、女性の方の口にも合うでしょう。

コストパフォーマンス

■価格500円(税込)に対して

ご当地カレーは値が張るのもが多い。

ですがそれはその土地土地の風土や名産品を味わえるという付加価値がプラスされていると思います。

それを加味して考えても、良いコストパフォーマンスではないでしょうか?

シンプルな具材に濃厚なルー、筆者は好きです。米が足らなくなりました(笑)

総評

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価 平均は★5です)

味   ★★★★★★★★☆☆

辛さ  ★★★☆☆☆☆☆☆☆

コスパ ★★★★★★☆☆☆☆

※辛さは食べたカレーの辛さ表示に対しての評価です※
※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

伊達の純粋赤豚カレーはデミグラス系のルーが濃厚な絶品キーマ風レトルトカレーです。粉チーズをふったりしてさらにコクをプラスしてもおいしいと思います。カロリーは高めですが、たまにはこういったガッツリ系のレトルトカレーも必要ですね。高評価。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m


【送料無料!】伊達の純粋赤豚カレー 200g×2※外箱無し( 自宅用 お取り寄せ 子供 簡単 おかず お弁当 お手軽調理 レトルト ストック用 キーマ ご当地カレー 常温 保存食 肉 豚 国産 宮城 登米 東北 )

この記事はいかかでしたか?↓クリック↓にて応援して頂けると励みになります!

最新のグルメブログも沢山あります!

↓お買い物はこちら↓