レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

【レベルの違う牛肉のホロホロ感】新宿中村屋インドカリービーフスパイシーは最高にうまかった

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

今回は『新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー』を実食レビューします。

当ブログでも新宿中村屋シリーズはいくつかレビューしており、どれも高レベルなカレーで毎回満足感を味わっています。

今回のビーフカレーはどんな満足感を味合わせてくれるのか、楽しみなレトルトカレーです。

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシーを実食レビュー

製品情報

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

■品名・・・新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

■価格・・・356円(税込)

■販売者・・・株式会社中村屋

■容量・・・200g

■栄養成分表示

カロリー220Kcal、たんぱく質8.6g、脂質9.6g、

炭水化物24.8g、食塩相当量2.3g

■主だった具材・・・牛肉、ジャガイモ

■辛さ・・・辛味順位表5/4

中村屋レトルトカレーはほぼパッケージ通りの内容なので、「今回の中身もきっとこのパッケージ写真のままなのだろう」という期待感。

ビーフカレーとはいえカロリーは220Kcalとそれほど高くありません。

主だった具材は牛肉とジャガイモとシンプルです。

パウチはこのままお湯で温めるか、中身を耐熱容器にうつし電子レンジで温めるかのいずれかです。

それでは実食へ。

実食

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

ライスは150グラム。

ルーは200グラム。

ご飯が少ないとは言え、200グラムとは思えないルーの多さです。

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

スパイシーな香りが広がります。

具材はどれも大きい。

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

ジャガイモと牛肉。

どちらも同じくらいの大きいサイズです。

これらがゴロゴロと入っているので頼もしい。

ルーもペースト状のすりおろした野菜や果物がはいっていて、凹凸感があり良い感じです。

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシーを食べた感想・評価

高評価です。

まず、スパイシーなので辛いのは当たり前なのですが、後を引く辛さではありません。

ルーの粘度が強くないので、口に残らないからかも知れません。

そして具材の牛肉とジャガイモ。

牛肉のレベルはレトルトカレーでも最高の部類に入るんじゃないかと思うほどのホロホロ感があります。

じゃがいもも煮崩れしておらず、スパイシーなルーとの相性抜群です。

辛さ

■表記の辛さ【辛味順位表5/4】に対して

辛口という表記はなかったのですが、辛味順位表5/4なので辛口の部類に入ると思います。

実際辛いのですが、辛くて食べれないというほどではありません。

女性やお子さんも食べられる辛さですが、辛いと思う方ははちみつなどかけて辛さを緩和してもいいのではないでしょうか。

コストパフォーマンス

■価格356円(税込)に対して

356円でこのクオリティが味わえるのならば、最高なコストパフォーマンスだと思います。

お店でこのクオリティなら、800円とか1000円とかするんじゃないですかね?

なんといっても牛肉のホロホロ感が良かったです。

総評

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価 平均は★5です)

味   ★★★★★★★★★☆

辛さ  ★★★★★★☆☆☆☆

コスパ ★★★★★★★★★☆

※辛さは食べたカレーの辛さ表示に対しての評価です※
※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

新宿中村屋インドカリービーフスパイシーは胸を張っておすすめ出来るレトルトカレーです。ビーフを全面に押し出したレトルトカレーも多い中、ちょっとレベルの違うお肉を堪能させてもらいました。高評価です。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m

この記事はいかかでしたか?↓クリック↓にて応援して頂けると励みになります!

最新のグルメブログも沢山あります!

↓買い忘れはありませんか?↓