レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

【にんにくとの絶妙なコラボ】限定品ボンカレーMAX焦がしにんにくを実食レビュー

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

今回は『ボンカレーMAX 焦がしにんにく』を実食レビューします。

あらゆる食品で「×にんにく」は多いですよね?

ある種のトレンド的な。

にんにくが醸し出す独特の風味、香りはたしかに食欲を増進させます。

まろやかな味が良さのボンカレーとにんにくは果たして合うのでしょうか?

ボンカレーMAX 焦がしにんにくを実食レビュー

製品情報

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

■品名・・・ボンカレーMAX 焦がしにんにく

■価格・・・500~600円(幅有り)

■販売者・・・大塚食品株式会社

■容量・・・230g

■栄養成分表示

カロリー191Kcal、たんぱく質6.2g、脂質8.1g、

炭水化物24.7g(糖質21.9g、食物繊維2.8g)、食塩相当量3.0g

■主だった具材・・・牛肉、ジャガイモ、ニンジン

■辛さ・・・辛口

黄色に黒のパッケージ。

なんとなくイケイケな感じを醸し出します。

というのも

retortcurryfan.com

上記のカレーとイメージが被るからです(笑)

にんにく系のカレーは低カロリーが多いのですかね?

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

パウチはこのままお湯で温めるか、パッケージごと電子レンジで温めるかのいずれかです。

それでは実食へ。

実食

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

ライスは150グラム。

ルーは230グラム。

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

濃い色のルー。

焦がしにんにくの香りが広がります。

けっこうきつめの香りですが、口に入れると良い風味に変わります。

女性やお子さんはちょっと苦手かも知れませんね。

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

ボンカレーMAX 焦がしにんにく

ジャガイモ、ニンジン、牛肉。

ボンカレーMAX 焦がしにんにくを食べた感想・評価

焦がしにんにくの風味がややきつめですが、口にいれればその風味は緩和され、カレーの風味を味わうことができます。

正直筆者も香りの面ではやや苦手でしたが、口にいれたらOKでした。

通常のボンカレーとは別物といった感じですね。

具材はどれも味がしみ込んでいておいしいです。

辛さ

■表記の辛さ【辛口】に対して

にんにくの風味の影響か辛さはそこまで強く感じません。

女性やお子さんも難なく食べられる辛さではあると思いますが、にんにくが苦手な人にはどうかな、という感じです。

コストパフォーマンス

■価格500~600円(幅有り)に対して

ボンカレーとしては高額な部類に入るこのカレー。

筆者的にはやや高いかな、という印象です。

限定品で特別感のあるカレーなので、記念的な意味で食べても良いかも知れませんね。

総評

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価 平均は★5です)

味   ★★★★★☆☆☆☆☆

辛さ  ★★★★★★☆☆☆☆

コスパ ★★★★☆☆☆☆☆☆

※辛さは食べたカレーの辛さ表示に対しての評価です※
※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

ボンカレーMAX 焦がしにんにくは男性におすすめの風味豊かなカレーです。ルーも230gと多めなので、ライスの量を多めにしてガッツリ食べるのも良いですね。辛口ですがそこまで辛さは強くないので辛いカレーが苦手な方でも食べれるレトルトカレーです。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m

この記事はいかかでしたか?↓クリック↓にて応援して頂けると励みになります!

最新のグルメブログも沢山あります!

↓お買い物はこちら↓