レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

【高評価】おいしいのに入手困難?レトルトククレカレーはどこで手に入る?

ハウス ククレカレー 中辛

ククレカレー

今回は『ククレカレー 中辛』を実食レビューします。

カレー界には数多く定番商品がありますが、このククレカレーもその一つです。

手に取った瞬間から伝わる圧倒的な安心感。

ちなみにWikipediaによると

ククレカレーの「ククレ」は、「調理いらず」を意味する英語の「クックレス(Cookless)」が語源となっている。

とのことらしいです。

それでは実食レビューへ。

製品情報

ククレカレー

ククレカレー

ククレカレー

■品名・・・ククレカレー

■価格・・・193円(税込)

■販売者・・・ハウス食品(株)

■容量・・・180g

■栄養成分表示

カロリー159Kcal、たんぱく質3.9g、脂質7.7g、

炭水化物18.4g、食塩相当量2.6g

■主だった具材・・・肉

■辛さ・・・中辛 辛味順位表5/2

パッケージの右上にはリンゴが映っています。

このすりおろしりんごがククレカレーのポイントです。

なんといっても低カロリーなのも良い。

定番的なルックスで、価格も控えめで、低カロリー。

これで美味しかったら文句なしのカレーですよね?

ククレカレー

パウチはこのままお湯で温めるか、パッケージごと電子レンジで温めるかのいずれかです。

それでは実食へ。

実食

ククレカレー

ライスは150グラム。

ルーは180グラム。

ククレカレー

ルーは明るめの色合いです。

粘度もあって具材によくからむまろやかなルー。

フルーティーなルーで美味しいです。

ククレカレー

ククレカレー

ククレカレー

ジャガイモ、ニンジン、牛肉です。

ジャガイモもニンジンもよく味がしみ込んでいてお子さんが喜ぶタイプ。

牛肉も適度にしっとりしていておいしいです。

バランスの良いカレーですね。 

感想・評価

バランスの取れた具材、まろやかさ、辛さ。

高評価です。

老若男女問わず安心して食べれるカレーだと思います。

辛さ

■表記の辛さ【中辛】に対して

そこまで中辛という感じはしませんでした。

すりおろしりんごやチャツネなどの甘さが辛さを中和している感じですね。

女性やお子さんも難なく食べられる辛さです。

コストパフォーマンス

■価格193円(税込)に対して

良いコスパではないでしょうか?

ただ、ククレカレーをネット検索すると

「売ってない」

というサジェストが出てきます。

確かに、そんなに見かけない。

こんなにおいしいのに勿体ない、というのが素直な感想です。

見つけたら買いのレトルトカレーなのでしょうか?

ちなみに僕は近所のスーパー三件中一件で発見しました。

探すのが面倒なら通販でサクっと買うのも良いのかも知れません。

総評

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価 平均は★5です)

味   ★★★★★★★★☆☆

辛さ  ★★★☆☆☆☆☆☆☆

コスパ ★★★★★★★☆☆☆

※辛さは食べたカレーの辛さ表示に対しての評価です※
※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

ククレカレーはバランスのとれたおいしいレトルトカレーです。個食にもおすすめですが、時間のない時に家族で食べるのも良いかも知れませんね。おすすめできるレトルトカレーです。高評価。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m