レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

【食べログ高評価?】黒胡麻香る黒坦々カレーは中華とカレーのハイブリットカレー

食べログ百名店 黒胡麻香る黒坦々カレー

黒胡麻香る黒坦々カレー

今回は『胡麻香る 黒坦々カレー』を実食レビューします。

坦々カレーとは新しいジャンルです。

カレーと坦々の融合…その二つ…合うの?というのが筆者の素直な印象です。

松屋の麻婆カレー的な感じなのでしょうか?

安易な想像しかできません(笑)

製品情報

黒胡麻香る黒坦々カレー

黒胡麻香る黒坦々カレー

黒胡麻香る黒坦々カレー

■品名・・・胡麻香る 黒坦々カレー

■価格・・・318円(税込)

■販売者・・・ハウス食品(株)

■容量・・・180g

■栄養成分表示

カロリー121Kcal、たんぱく質5.3g、脂質4.4g、

炭水化物15.1g、食塩相当量3.1g

■主だった具材・・・鶏肉、ゴボウ、レンコン、タケノコ

■辛さ・・・辛口 辛味順位表5/5

かなり低カロリーですね。

こってりしたイメージがあったのですが、意外です。

辛味順位表5/5ということなので、しっかりと辛いカレーなのでしょう。

黒胡麻香る黒坦々カレー

パウチはこのままお湯で温めるか、パッケージごと電子レンジで温めるかのいずれかです。

それでは実食へ。

実食

黒胡麻香る黒坦々カレー

ライスは150グラム。

ルーは180グラム。

なんだか暗い感じのする写真。

YouTuberご用達の輪っかのようなライトでも買った方がもっとキレイにうつるのでしょうか?

パウチを開ける時、坦々系の汁物特有のオレンジ色の油が飛び散るのでご注意を。

黒胡麻香る黒坦々カレー

濃い色のルー。

黒坦々の所以でしょうか?

いろんな具が入っています。

ここから見える景色は確かにカレーです。

黒胡麻香る黒坦々カレー

ごぼうです。

カレーの具にゴボウ。

坦々カレーなのでそれを意識しての具材でしょうか。

黒胡麻香る黒坦々カレー

黒胡麻香る黒坦々カレー

レンコンと鶏肉です。

タケノコを撮るのを忘れてしまいましたが、大きなタケノコではありません。

味についての感想は事項で詳細に記します。

感想・評価

東京都豊島区にある『かえる食堂』の人気メニューがこのカレー。

レトルトカレーになるくらいなので、相当人気なのでしょう。

ただ、カレーという前提思考でこのカレーを食べると「ん?」となってしまうかも知れません。

坦々ライス的な前提思考でこのカレーを食べると「なるほど」となるかも知れません。

味は美味しい、でも、カレーっぽくないカレーだなぁというのが素直な言葉です。

カレーと言うものに狭い価値観を持っている筆者の感度の問題かも知れません。

辛さ

■表記の辛さ【辛口】に対して

辛いです。

辛いですが健康的な辛さですね。

カレーを食べた時のスパイシーな辛さというよりも、激辛中華を食べた時のような辛さです。

辛い物が嫌いなお子さんはちょっときついかも知れません。

コストパフォーマンス

■価格318円(税込)に対して

人気店とのことなので、お店に行く前にこのレトルトカレーを食してみてはいかがでしょうか?まずレトルトで味わい、そこからお店に行って食べるのも得策です。お店の味が手軽に味わえるという点からもコスパは良でしょう。

総評

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価 平均は★5です)

味   ★★★★★☆☆☆☆☆

辛さ  ★★★★★★★★☆☆

コスパ ★★★★★☆☆☆☆☆

※辛さは食べたカレーの辛さ表示に対しての評価です※
※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

胡麻香る 黒坦々カレーについて一言でいうのならば、カレーというジャンルの豊かさを痛感できるカレーです。もし何の前提もなくこれを出されたら、筆者はカレーではなく坦々風ごはん、と認識してしまうと思います。「選ばれし人気店」なので、お店とレトルトの印象は違えど、お店に行くかたはこのカレーを目当てにいくわけで、何も知らない人が「はいカレーです」と出されても「?」となってしまうかも知れません。このもの単体としては美味しいですが、一般的なカレーに馴染のある筆者にとってカレーというジャンルの豊かさを実感させてくれたカレーです。是非一度ご賞味を。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m