レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

【高評価】銀座カリーは「やっぱりうまい」レトルトカレー

明治 銀座カリー 中辛

銀座カリー

今回は『銀座カリー中辛』を実食レビューします。

ちまたでも評価の高いこのレトルトカレー

筆者も何度か食べたことがありますが、ここ最近はまったく食べていませんでした。

たぶん、間違いのない味なのでしょうけれど、再検証の意味も含め実食します。

それではレビューへ。

製品情報

銀座カリー

銀座カリー

銀座カリー

■品名・・・銀座カリー 中辛

■価格・・・286円(税込)

■販売者・・・株式会社明治

■容量・・・180g

■栄養成分表示

カロリー243Kcal、たんぱく質5.9g、脂質15.8g、

炭水化物19.1g、食塩相当量2.8g

■主だった具材・・・牛肉、玉ねぎ

■辛さ・・・中辛

おなじみのパッケージ。

ちょっとした「ハイカラ」感がありますね。

銀座の看板を背負っているのでそのあたりの見せ方でしょうか?

銀座カリー

パウチはこのままお湯で温めるか、中身を容器に移し電子レンジで温めるかのいずれかです。

それでは実食へ。

実食

銀座カリー

ライスは160グラム。

ルーは180グラム。

良いバランスですが、手前のスプーンが大きく写ってしまい、カレーがミニチュアのように見えま(汗)

なんだか消しゴムにでもありそうなリアリティの無さです(汗)

撮り方を考えなくては…。

銀座カリー

濃い色味のルー。

デミ系(デミグラス系)の味がたまらない。

銀座カリー

玉ねぎです。

牛丼に入っている玉ねぎの雰囲気。

甘くておいしいです。

銀座カリー

牛肉です。

このくらいの大きさの牛肉がほどよく入っています。

柔らかく、よくルーがからみおいしいですね。

感想・評価

高評価です。

デミ系の濃厚なルーに牛肉と玉ねぎが辛み、ご飯がすすみます。

デミ系のカレーはあまりハズレはないのですが、このカレーも例にもれずアタリですね。

素直に旨い。

辛さ

■表記の辛さ【中辛】に対して

甘みのある中辛と言ってもいいでしょう。

お子さんや女性の方でもOKな辛さです。

コストパフォーマンス

■価格286円(税込)に対して

コスパは良いと思います。

雑な味でも300円オーバーしてくるレトルトカレーもある中で、300円を切る値段でこの味はすばらしい。

定番品として愛される理由がよくわかります。

総評

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価 平均は★5です)

味   ★★★★★★★★☆☆

辛さ  ★★★★★☆☆☆☆☆

コスパ ★★★★★★★☆☆☆

※辛さは食べたカレーの辛さ表示に対しての評価です※

※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

銀座カリーはやっぱりうまかった。これが素直な感想です。定番品は定番品な故に距離を置きがちですが、何をたべようか迷った時には銀座カリーを選んでも良いのかも知れません。お客さんが来た時に出しても良いかも知れませんね。品のある味、流石銀座です。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m