レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

約一か月間毎日カレーを食べ続けてみて

約一か月間毎日カレーを食べ続けてみた感想

毎日カレー

このブログ『レトルトカレーファン』の運営を始めて一か月が経ちました。

約一か月間ほぼ毎日カレーを食べてみました(一日三食カレーではありません)。

日常生活で何があろうと、食べました。

そこで気づいたことなどを雑感として書いてみます。

カレーを食べ続けると体重が微増していく

まず、太ります。

二週間したあたりから気づきました。

なんかちょっとおかしいぞと。

なのでご飯の量を200gから160gに変えました。

カレーが美味しい、白米も美味しい、ならば太りますよね。

毎日レトルトカレーは高い

正直、このブログを始めるまでは頻繁にレトルトカレーを食べる人間ではありませんでした。

なので、購入するたびに「そこそこ値段するな」という印象が。

このブログのテーマとして、一人暮らしの学生や社会人、或いはちょっと手間を省きたい主婦の方などの役に立ちたいというものがあります。

一か月ブログを運営して気づいたことは、ササっと食べる意味でのインスタントなカレーと、夕食=ディナー的な感じのきちんとした食事としてのレトルトカレーがあるということです。

前者は100円~200円くらいの価格帯、後者は300円~の価格帯です。

ただ、価格=おいしさではないということも事実です。

個食/孤食について考える

個食という言葉を来存じですか?

核家族化に加え、パンデミックの影響で在宅ワークが広がり、それによって「個食」というものがより広がっています。

出前に飽きたら自炊をする。

自炊に飽きたら、レトルトに手が伸びる。

そして、孤食という言葉も存在します(読んで字のごとくの意味)。

出前市場と同様に、こういった個食/孤食市場の需要も伸びていくのではないでしょうか。

おすすめを選出してみる

約30食レトルトカレーを食べておすすめを三つ選出してみました。

retortcurryfan.com

retortcurryfan.com

retortcurryfan.com

セブンイレブンのチキンカレーと、鳥益さんが作っている鶏ハンバーグカレーと、カリー屋キーマカレーです。

特に鳥益さんが作っている鶏ハンバーグカレーはスーパーなどでは買えないのですが、デミ系の濃厚なルーに大きめの鶏ハンバーグが…控えめに言っても最高なカレーです。

筆者も今まで5回くらいリピートしています。ご興味があらば是非。

最後に

約一か月間毎日カレーを食べることは苦痛でも苦行でもありませんでした。

寧ろ、沼にはまったような感じで、どこかで節制しないといけないとも思うほどです。

これからも淡々とレビューしていきますが、「なんかレトルトカレー食べたいな」と思ったらアクセスされるようなブログにしていきたいですね。