レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

S&Bディナーカレーのレトルトはまずくない!中辛を実食レビュー

S&B ディナーカレー 中辛

S&Bディナーカレー

今回は『S&Bディナーカレー 中辛』をご紹介。

カレーのルーとしても有名なカレーですよね。

レトルトカレーではマッシュルームがメインの具材です。

カレーマルシェ感がありますね。

それではレビューに入りましょう。

製品情報

S&Bディナーカレー

S&Bディナーカレー

■価格・・・333円(税込)

■販売者・・・エスビー食品株式会社

■容量・・・200g

■栄養成分表示

カロリー262Kcal、たんぱく質8.0g、脂質16.0g、

炭水化物21.6g、食塩相当量2.7g

■主だった具材・・・牛肉、マッシュルーム

■辛さ・・・中辛 辛味順位表5の4

マッシュルームとそれと同じくらいの大きさの牛肉の写真がパッケージにありました。

主な具材はこの二つということですね。

こんなに大きな肉が本当に入っているのか不安です。

S&Bディナーカレー

パウチはこのままお湯で温めるか、中身を容器に移して電子レンジで温めるかのいずれかです。

ゴールドのパウチがちょっとした高級感を醸し出しています。

それでは実食へ。

実食

S&Bディナーカレー

ライスは160グラム。

ルーは200グラム。

S&Bディナーカレー

マッシュルームが見え隠れしています。

この段階でもルーのねっとり感が伝わってきますよね?

S&Bディナーカレー

マッシュルームです。

クリボー的なマッシュルームのみで、カレーマルシェのようにスライスされたマッシュルームは入っていません。

S&Bディナーカレー

牛肉です。

やはり、パッケージ通りにはいかないもの。

レトルトカレーにはありがちなことなので気にはしていませんけれど…。

S&Bディナーカレー

粘度のあるルー。

バターが効いている濃厚なルーです。

感想・評価

まず、パッケージに「やわらかリブロース」という記載があったんですが、その意味がわかる牛肉です。

パサついてなく、柔らかく、おいしい。

そしてマッシュルームも味がしみ込んでいてこれまた美味しい。

カレーマルシェはバターの風味強めでしたが、こちらそれほど強くはありません。

バターの風味が苦手な方は、カレーマルシェよりもこちらを選んだ方が食べやすいかも知れません。

辛さ

辛味順位表5の4、そして中辛。

そこまでは辛くないという印象です。

ルーのバターの風味、マッシュルームの甘みがそうさせるのでしょうか。

お子さんや女性の方でも食べられる辛さです。

コストパフォーマンス

※価格333円に対して※

妥当な価格だと思います。

やはり300円を超えるレトルトカレーは「レトルト感」を超えてくるので、コクも具材の味もちょっと違います。

お店で食べられるようなカレーを家で味わえる、良いのではないでしょうか?

総評

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価)

味   ★★★★★★★☆☆☆

辛さ  ★★★★☆☆☆☆☆☆

コスパ ★★★★☆☆☆☆☆☆

※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

世間的に評価の高いレトルトカレーと言われるカレーマルシェ。それに似たこのディナーカレー。あえていうのならば、バターや生クリームの風味あ苦手ならば、ディナーカレーを選んでも良いのではないでしょうか?肉はそれほど大きくありませんが、数あるレトルトカレーを食べてきた筆者的にもこのリブロースはけっこう好きです。是非一度ご賞味いただけければ。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m