レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

カリー屋キーマカレーは本当においしいの?低カロリーでダイエットに最適?

ハウス カリー屋キーマカレー

通常のカレーとは一味違った味を楽しめるキーマカレー

今回はレトルトキーマカレーの代表格であるカリー屋キーマカレー※カリーの漢字が見つからない※をレビューします。

パッケージにはカリー屋シリーズで17年連続売り上げ第一位、と記載されているこのキーマカレー

期待感を持ちながらレビューに入っていきましょう。

製品情報

カリー屋キーマカレー

100円をちょっと出るくらいのお値段。安い。

「カリー」の本当の表記はこの漢字です。

f:id:RetortCurryFan:20200715173046j:plain

17年連続一位。

普通のカレーを差し置いてキーマカレーで一位。

今回は中辛をチョイスしました。

カリー屋キーマカレー

カリー屋キーマカレー

栄養成分表示。

まずカロリーが151キロカロリーと低い。

普通のレトルトカレーだと200キロカロリーはあります。

肉はチキン、根菜類は入ってないのでダイエットにも向いているかも知れません。

量は150グラムとやや少なめ。

カリー屋キーマカレー

パウチはお湯で温めるか容器に中身を移してレンジで温めるかのいずれかです。

それでは実食に入りましょう。

実食

カリー屋キーマカレー

ライスは200グラム。

ルーの量は150グラム。

やや量が少ないし、キーマカレーなのでご飯の上からかけてしまおうと思ったのですが、セパレート式にしても見栄え的には普通でした。

カリー屋キーマカレー

明るめのルー。

ひき肉はそれほど目視できません。

スパイシーな香りがします。

カリー屋キーマカレー

スプーンですくってみた写真。

前の写真では目視できなかったひき肉もかなり確認できます。

ルーに粘度もあるので、語弊を恐れずに言えば餡(あん)のような感じです。

感想

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価)

味   ★★★★★★★★☆☆

辛さ  ★★★★★★☆☆☆☆

コスパ ★★★★★★★★★☆

※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

これはプライス面も含めですが、高評価です。

甘みがありつつもスパイシーで、しっかりした辛さを感じることができます。

辛口だったら額に汗を浮かべたかも知れません。

あとは、食べやすい。

極端に言えばルーとひき肉のみのカレーなので、一瞬で食べれてしまうという感じです。

辛さ

中辛なりの辛さが感じることができます。

他のレトルトカレーは中辛でもさほど辛いという印象はないのですが、このカレーには辛さを感じることができました。

激辛ではないので、水を飲まないとやっていられないという辛さではありません。

コストパフォーマンス

かなり最高評価の部類に入るのではないでしょうか?

卵を乗せて食べても美味しいですし、一人暮らしの学生さんやサラリーマンの方などは二袋でガッツリご飯を食べても良いですね、二袋でも200円くらいなので。

カロリー面や鶏肉を使用していることなどを考えると、女性の方やダイエット中の方にも良い商品なのではないでしょうか。

総評

コスパ面を考慮すると、かなり高評価のカレーです。

お好みでアレンジも出来るシンプルさも高得点。

一人暮らしのお子さんに箱で送っても良いレベルのカレーです。

筆者はスーパーで値段を見ないで買ったので、まさか100円くらいだとは思いませんでした。

勿論、コクや風味を追求すればこのカレーよりも上位のカレーはあるかも知れませんが、価格の範囲内でみた場合、かなり優秀なカレーだと思います。

カリー屋シリーズで17年連続売り上げ第一位、納得です。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m