レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

カレーマルシェの値段は高い?おいしい?定番カレーを実食レビュー

ハウス カレーマルシェ 中辛

マッシュルームを使用した定番のレトルトカレー、カレーマルシェ。

ボンカレーと並び長い歴史を持つレトルトカレーですが、意外と口にしたことがない人も多いのかも知れません。

今回そのカレーマルシェ、辛さは中辛をレビューしてみます。

製品情報

カレーマルシェ

お値段は300円~380円の間。

パッケージには定番のカレーマルシェのロゴ。

品のあるパッケージは今も昔も変わりません。

「生クリームのまろやかさ」

これがポイントですね。

カレーマルシェ

栄養成分表示。

ルーは180グラム。

炭水化物がやや少なめなのは固形の根菜が入っていないからでしょう。

カレーマルシェ

カレーマルシェ

カレーマルシェ

材料にバターミルクパウダーと生クリームという表記が。

筆者はミルキーなカレーが苦手なのでやや気になるところです。

パウチはレンジでも温められるタイプです。

それでは実食に写りましょう。

実食

カレーマルシェ

ライスは200グラム。

ルーの量は180グラム。

カレーマルシェ

濃い色のルーの中に浮かぶマッシュルーム。

粘度は強く、すぐ流れていくような具材にルーがよくからみます。

写真をみただけでも濃厚な感じが伝わってきます。

カレーマルシェ

カレーマルシェ

主役のマッシュルームは一個丸ごととスライスしたものが入っています。

カレーマルシェ

お肉は3~4ミリの厚さで大き目です。

写真でもわかる通り、ルーに粘度があるので肉にからみついたままです。

ビーフ、マッシュルーム、生クリームの構成にこの重厚な感じのルー。

高級感がありますね。

感想

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価)

味   ★★★★★★☆☆☆☆

辛さ  ★★★★☆☆☆☆☆☆

コスパ ★★★★★☆☆☆☆☆

※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

一口目口に入れた瞬間に広がる生クリームの香り。

ミルキーな感じが苦手な筆者にとって、喜ばしくない出だしでした。

しかし、それは最初だけで、あとはブイヨンの効いた濃厚なルーの味が支配してきます。

マッシュルームは決して大きくないですが、触感を楽しむには十分な大きさです。

お肉も柔らかく、これも濃いルーが絡んでご飯が進みます。

カレーマルシェってこんなに美味しかったんだ、というのが素直な感想。

辛さ

食後に辛さが追ってくる以外は、辛いとは感じませんでした。

マッシュルームの甘みと生クリームのまろやかさが効いて、辛いカレーが苦手な方もたべることのできるカレーです。

コストパフォーマンス

300円で買えるのなら妥当、それが380円くらいにまでなってしまうとちょっと高いかな、とも感じます。

ただ、やはりルーの濃厚さが高級感を引き立て、食べ応えのあるカレーには間違いありません。

家に常備しておくカレーではないと思いますが、このカレーにサラダやちょっとしたフルーツがあれば、レストラン気分を味わえたりするのではないでしょうか。

総評

カレーマルシェってこんなに美味しかったんだ、というのが素直な感想です。

同時にこんなに濃厚だったんだという印象も。

レトルトカレーの定番として存在するボンカレーよりも重厚なカレーマルシェ。

サラダなどを添えちょっとした外食感を味わっても良いのかも知れません。

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m