レトルトカレーファン

レトルトカレーを淡々と実食レビューするブログ

【明治まるごと野菜 なすと完熟トマトのカレー】低カロリーでダイエットにもおすすめカレー

明治まるごと野菜 なすと完熟トマトのカレー

今回は野菜をメインにしたカレーをレビューします。

その名も『まるごと野菜 なすと完熟トマトのカレー』

一食文の生野菜が120グラム分入っているというこのカレー。

パっと見ではあっさりした雰囲気が漂いますが、その味はいかに?

製品情報

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

お値段は240円(税込)

パッケージの印象から大き目な野菜がゴロゴロ入っているのが予測できます。

辛さは中辛をチョイス。

この通りに具が入っているかは疑心暗鬼なところ。

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

栄養成分表示。

やはり売りは155キロカロリーという部分です。

通常のカレーなら200キロカロリーは超えてきます。

しかし、ルーも180グラムとやや少なめ。

このカレー様々な野菜が入っているのですが、具として成立しているのはナス、ズッキーニ、トマトの三つです。

ナスとズッキーニはフライしたものを入れてあるようです。

パウチの写真を撮り忘れてしまったのが失態でしたが、お湯で温めるか、中身を容器に移して温めるいずれかの方式です。

それでは実食へ。

実食

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

ライスは200グラム。

ルーの量は180グラム。

野菜の大きさがルーの少なさをカバーしています。

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

トマトカレーということでやや赤みのあるルー。

味はあっさりめです。

粘度は強くありませんが、ペースト状の野菜のおかげでサラサラともしていない感じです。

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

主役のナス。

スプーンをはみ出す大きさです。

このくらいインパクトがあると「ナス食べてるな」という食後感が得られますよね。

しっかりフライした風味も感じれます。

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

ダイス上のジャガイモ。

1.5センチ角くらいです。

これもけっこう量が入っていました。

ジャガイモの量が少なければよりヘルシーなカレーになったでしょう。

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

トマトはこんな風に潰してあるような感じです。

具というよりもアクセントですね。

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー

食べている最中に出てきたズッキーニ。

小さく数もすくないので見つけられませんでした。

味はルーの味とフライした風味が若干(笑)

食感を楽しむこれもアクセント的な具ですね。

感想

独断と偏見の評価(10点満点 黒い星の数が評価)

味   ★★★★★★☆☆☆☆

辛さ  ★★★☆☆☆☆☆☆☆

コスパ ★★★☆☆☆☆☆☆☆

※あくまでも筆者の主観なので、ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m※

味 

トマトベース、低カロリー、そして肉が入ってない(物理的に目視できない)このカレー。

女性の方や、ダイエット中の方がルーだけ食べるのに向いているかも知れません。

それゆえガツンとしたインパクトが欲しい方には不向きなカレーです。

カレーが好きだけどヘルシーなものが食べたい、そういう方にはうってつけのカレーでしょう。

かすかに鼻を抜けるオイルの香りでナスとズッキーニのフライド感も伝わってきます。

辛さ

中辛と表記されていますが、辛くはありません。

逆にトマトの酸味の方が際立っています。

野菜を主役にしたカレーなので、優しい辛さを意識しているのでしょうか?

コストパフォーマンス

やや高いという印象。

しかしこの価格設定は

「カレーが好きだけどヘルシーなものが食べたい」

という意識が高い方の購買意欲を考慮してなのかも知れません。

要するに「カレーが好きだけどヘルシーなものが食べたい」という前提がある分、購入意識が高いので値段が張っても買うだろうという考え。

一人暮らしの学生さんやサラリーマンの方は、きちんとお肉が入ったレトルトカレーを食べた方が満足感はあると思います。

総評

意識高い系カレー。

そんな名前も似合うこのカレー。

筆者はトマトが好きなので美味しく食べることができましたし、野菜もボイルしてあるのであっさりめの中にも「重さ」を感じることができます。

女性の方やダイエット中の方など、一度食べてみてはいかがでしょうか?

ブログをご覧いただきありがとうございましたm(__)m